土縁ギャラリー

町湯の土縁ギャラリーは、町家の通り庭をイメージしたギャラリー付きの休憩場です。このギャラリーが町湯の様々な動線を繫ぐ役割を担っています。
このギャラリーの壁面に沿って設置されているギャラリーボックスには、企画ごとに山形ゆかりの作品などがセレクトされます。『湯気に集い、アートとくつろぐ』をコンセプトに、ここではお風呂と一緒にアートなくつろぎの空間を満喫することができます。

常設展

土縁ギャラリーの「湯気に集い、アートとくつろぐ」のコンセプトに沿って、山形県や庄内地方ゆかりのプロダクトや作品を展示・販売しています。
現在は、kibiso(キビソ)製品や、陶芸、ガラス細工などが並んでいます。新しいデザインや作品に触れ合い、アートとくつろげる場を目指しています。
なお、展示・販売品は定期的に入れ替えさせていただく場合がございます。
ギャラリーからのお知らせへ

ギャラリースタッフのブログへ
> ギャラリー
企画 | ダウンロード | リンク | 事業概要 | 個人情報の保護について | お問い合わせ